wifiairソフトバンクなら

一番メリットが多いソフトバンクエアーの契約方法とは

ソフトバンクエアーは一般的なフレッツ光やADSLみたいな回線の工事がいらない画期的な仕組みで圧倒的な人気を誇っています。

ですが、ソフトバンクエアーを申し込むときには申込先である代理店選びがとても重要です。代理店選びを間違えるとキャッシュバックが額が異常に少なくなってしまったりします。

ソフトバンクエアーを申し込むときに一番損しない方法とはなんでしょうか。

当サイトでは、一般的にはあまり知られていないような、かなり得する契約方法をご紹介しているので、これからソフトバンクエアーに申し込みを検討している人はぜひ参考にしてみてください。

当記事で紹介しているソフトバンクエアー攻略法を実践すれば、たくさんのメリットがあります!

1,現金3万円キャッシュバック

2,回線工事不要

3,撤去費用などを10万円まで負担

4,8日以内だったらキャンセルも可能

一番キャッシュバック額が多くて振込が早い代理店

ソフトバンクエアーに契約するときは、キャンペーンを行っている代理店経由で申し込むことが何よりも大切です。

以下の表は、ソフトバンクエアー代理店10社のキャッシュバック金額や、振込申請が必要か不要かなどを一覧にしたものです。

1,エヌズカンパニー

CB額:30,000円 振込日:翌々月末 振込申請:不要

2,アウンカンパニー

CB額:30,000円 振込日:最短2ヵ月後 振込申請:不要

3,NEXT 

CB額:30,000円 振込日:最短2ヵ月後 振込申請:不要

4,モバレコエアー

CB額:17,000円 振込日:翌月末 振込申請:必須

5,ポケットモバイル

CB額:30,000円 振込日:開通月の翌月 振込申請:必須

6,Yahoo!

CB額:37,000円 振込日:5ヵ月目以降 振込申請:不要

7,ブロードバンドナビ

CB額:76,000円 振込日:7ヵ月後~ 振込申請:必須

8,エフプレイン

CB額:90,000円 振込日:不明 振込申請:必須

9,ライフサポート

CB額:30,000円 振込日:不明 振込申請:必須

10,Wiz

CB額:85,000円 振込日:12ヵ月後 振込申請:必須

上記の表を見てもわかるように、ソフトバンクエアーを一番メリット多くもし込みする方法は、間違いなくエヌズカンパニー経由で契約することです。

まずそもそも、ソフトバンクの公式サイトや店舗でソフトバンクエアーの契約をしたとしてもキャッシュバックなどはありません。

契約先をエヌズカンパニー経由で申し込むだけの労力で30,000円ものキャッシュバックを手に入れることができるんです。

調査したあまたの代理店の中でもオプション契約不要で最短で現金をキャッシュバックしてくれるサービスを行っているのはエヌズカンパニーがナンバーワンでした!

キャッシュバック額だけでいえば10万円近いところもありますが、高額なオプションサービスに入らないといけなかったりするので、良心的なキャンペーンとはいえません。

せっかく新しいネット環境を契約するのですから、最大限のメリットを受け取れるような、手堅く確実なキャッシュバックをしているところが一番おすすめだと思います。

ソフトバンクエアーの契約を検討している人は、代理店エヌズカンパニーのキャンペーンから申し込みしましょう♪

エヌズカンパニーを他の代理店と比較してみる

以下には、一番メリットが多い代理店エヌズカンパニーについて解説していきたいと思います。ぜひ参考にしてください。

★エヌズカンパニーのキャッシュバックとは

1,オプション加入不要

2,還元率100%

3,ギフト券ではなく現金

★代理店詳細

会社名:株式会社エヌズカンパニー TEL:03-3378-6264

所在地:〒151-0053 東京都渋谷区代々木3-24ー3新宿スリーケービル3F

エヌズカンパニーはアウンカンパニーやNEXTなど他の代理店と同条件になっているので、どこが一番優れているのか迷ってしまいます。

似たようなキャッシュバック額やキャッシュバック条件などの代理店がある場合は、切り口を変えてみると本物の優良代理店が見えてくると思います。

★エヌズカンパニー

表彰:6期連続 口コミ評価:10/10点

★NEXT

表彰:6期連続 口コミ評価:8/10点

★アウンカンパニー

表彰:6期連続 口コミ評価:7/10点

いろいろなネット上の口コミを拾ってみると、エヌズカンパニーが圧倒的に高評価でした。迷った人はエヌズカンパニーがおすすめです。

近年のステイホームなどの習慣により、ネット回線サービスなどはとても需要が高くなっていますが、ソフトバンクエアーは十分に在庫が確保されています。

ソフトバンクエアーはそもそも工事がいらないので、ネット環境を手に入れようと思ったら、すぐに手に入れることができます。

最近ではネット環境の需要が高まっているので、フレッツ光やADSLなどは工事が殺到して遅れが出やすくなっているので、最速で自宅にネット環境を設置したいという人は、ソフトバンクエアーが一番おすすめですね。

ソフトバンクエアーは専用の機器を家に奥だけでもうネットに接続できるので、めちゃくちゃ楽です!

モバレコエアーと比較してみる

モバレコエアーとはグッドラックという会社が運営している回線サービスですが、使用している機材や速度やエリアなどはソフトバンクのものと全く同じになっています。

ソフトバンクエアーとモバレコエアーは結局どっちがお得なのかと迷っている人もいるかと思います。

キャッシュバックの金額でいうと、エヌズカンパニーは上記でもいったように30,000円ですが、モバレコエアーは17000円となっています。

以上のようなことからキャッシュバック額はエヌズカンパニーの方が圧倒的に高額な金額になっています。

モバレコエアー側にもメリットはあって、それは何かというと月額料金が安いという点です。

キャッシュバック額をたくさんもらうよりも、月額の使用料を少なくしたいという人は、モバレコエアーを検討してみてもいいかもしれません。

ですが、モバレコエアーは月額料金は安くてもいろいろなデメリットがあるので、すべてを踏まえた上で検討してみた方がいいですね。

1,キャッシュバックを受け取ろうと思ったら申請をしないといけない

2,24ヶ月継続利用しないと違約金が発生する

3,クレカ支払じゃないとキャッシュバックしてもらえない

4,メルマガに登録しなければいけない

ソフトバンクエアーの月額

ソフトバンクエアーの月額料金は複雑な要素があるので、わかりやすく解説していきたいと思います。

ソフトバンクエアーの月額というのは、エアーターミナルという機器をレンタルするか購入するかによって変わってくるものなのです。

レンタルと分割購入の月額料金の違いは、分割なら月額約4000円、レンタルなら月額約7000円となります。

分割購入で契約したとしても、レンタルで契約下としても、初期事務手数料として3300円が必要になります。

◆分割払いの場合

基本料金:5,368円

機器料金:実質無料

スタート割:-1,188円

すべて含めた月額料金:4,180円

◆レンタルの場合

基本料金:6,578円

機器料金:539円

スタート割:なし

すべて含めた月額料金:7,117円

今なら25歳以下の人に向けたキャンペーン中で月額料金が約3000円にまで割引されます。この割引が適用されるのは契約から24ヶ月もあります。

さらに上記の毎月の基本料金の割引にくわえて事務手数料も0円になります。

月額料金の割引分と、事務手数料を割引すると合計で約52000円も割引になる、大変お得なキャンペーンなのでぜひ今25歳以下の人はお見逃しなく!

25歳以下の割引キャンペーンは他の割引キャンペーンと併用できるので、お得感が抜群です!

今現在25歳以下でこの条件に当てはまる人は、ぜひ検討してみてください!

レンタル契約か分割購入契約かどちらがいいの?

ソフトバンクエアーを契約するときは、機器をレンタルするか分割購入するかで最終的な損得がだいぶ変わってきます。

なぜかというと、分割購入で契約する場合は、3年間契約し続ければAirターミナル購入費用59400円が実質的に無料になるからです。

ですが注意点が一つあって、3年以上契約するという前提なので、3年以内に解約する場合は必ずしもレンタルと比べて得するというわけではありません。

Airターミナルのレンタル料金が毎月約500円なので、レンタルした場合は3年間の合計金額が約19000円になります。

レンタルのデメリットは他にも月額料金が割高になってしまうということがあります。契約期間の縛りがないのですが、月額料金が約6500円くらいで、それにレンタル料金を加算すると約7000円くらいの月額料金になってしまいます。

ソフトバンクエアーがカバーしている範囲

自分で契約している地域でソフトバンクエアーが接続できるのか、速度は落ちないのか、というのはとても気になることだと思います。

ソフトバンクエアーが接続可能かどうかはカバー領域を確認できるサイトにアクセスすればすぐにわかります。

自分が住んでいる都道府県をクリックすることにより、通信可能かがすぐにわかります。

上記のエリア検索で、自分の住所が赤く表示されていて、電波が届く範囲だったとしても、電波が届きにくくなっていることもあります。

自分が住んでいるエリアが本当にソフトバンクエアーの範囲内なのか心配…という人にも安心な対策がしてあります。それはソフトバンク側できちんと電波圏内かどうかを判定してくれる仕組みがあるのです。

ソフトバンク側でもしあなたの地域が接続困難だと判定された場合は、契約前にソフトバンク側から連絡が来るので、そういった場合は契約する必要はないと思います。

ソフトバンクエアーなら違約金や撤去費用も負担!

ソフトバンクエアーに申し込みをすると、現在使っている他社回線への違約金や撤去費用などを10万円まで負担してくれます。

なので、今現在他社のインターネット回線を使っていたとしても、乗り換え料金が無料なんです!解約料金や回線撤去費用など10万円まですべて負担してくれます!

もちろんですが、ソフトバンクエアーは工事が不要なので、実質無料で自宅のネット回線を乗り換えることができます。

ソフトバンクエアーは8日以内なら無料でキャンセルができます。

ソフトバンクエアーを申し込みしたあとにエリア判定して合格したのにもかかわらず実際に接続してみるとつながらなかったり回線速度が上がらなかったりということがたまにあるからなのです。

以上のような「接続できない」とか「回線速度が遅い」とかであれば、違約金不要で契約解除ができます。

回線速度が遅かったり接続できなかった旨を使えることにより解約の対応をしてもらえます。

ソフトバンクエアーがもし何らかの理由で接続できなかったら、即刻返品に対応してくれるというのはとても良心的な企業だといえるでしょう。

また、代理店経由でソフトバンクエアーを契約した場合でも、違約金なしのキャンセルはできます。

無料お試し期間はなしという表記がネット上にはありますが、これは回線が使えなかった場合のみ違約金なしで解約できるからなのです。

そもそも回線が使えなかったり速度が遅かったりした場合だけ解約できますが、回線が使えるかどうかの無料お試し期間があるようなものなのです。

あらゆる代理店の中で最速の中でも最高額のエヌズカンパニー!

星の数ほどある代理店の中でも最短最速で確実なキャッシュバックがもらえるエヌズカンパニーが圧倒的におすすめ!

キャッシュバック金額:30,000円

受け取れる時期:最短2ヵ月(現金振込)

条件:エヌズカンパニーから申し込み、6ケ月以内の開通、支払い方法の設定完了

エヌズカンパニーから申し込みをすれば

1,30,000円キャッシュバック

2,工事不要

3,違約金、撤去費10万円まで負担

4,8日以内ならキャンセル可能

ソフトバンクエアー代理店のエヌズカンパニーはソフトバンクからたくさん表彰されている超優良な代理店です!

今なら10000円さらに追加!

現在ソフトバンク公式キャンペーンとして、インターネットはじめてお得キャンペーンというものが実施されています。

ソフトバンクエアー代理店のキャッシュバックに加算して1万円が追加でキャッシュバックしてもらえます。

ソフトバンクエアーの端末を分割購入した人がキャンペーンの対象で、ほとんどすべての人ができようできるキャンペーンなので、ぜひ申し込みしてみましょう!

ソフトバンクからのこのキャンペーンは郵便為替で送ってくれます。

キャッシュバックを受け取るには?

以下には、エヌズカンパニーのキャッシュバックを受け取る手順について解説してきたいと思います。

エヌズカンパニーのキャッシュバックを受け取るためには、受取口座をエヌズカンパニーに教えるだけなので超簡単です!

ソフトバンクエアーをエヌズカンパニーで契約完了すると、契約内容の確認のための電話がかかってきます。

その電話でキャッシュバックのための振込口座を伝えれば、あとは、1,2ヶ月ごくらいに振り込まれます。

超簡単な手続きでキャッシュバックを確実に振り込んでくれるエヌズカンパニーは超優良な代理店だといえるでしょう。

エヌズカンパニーから契約する方法

エヌズカンパニーでソフトバンクエアーの契約を申し込む方法を解説していきたいと思います。

ソフトバンクエアーをエヌズカンパニーから申し込む方法には、電話とインターネットサイトの2種類の申し込み方法があります。

エヌズカンパニーに電話でソフトバンクエアーの契約を申し込みたい人は、サイトに記載されている電話番号にかければ契約できます。

ホームページからソフトバンクエアーを申し込みする場合は、エヌズカンパニーの申し込みページをクリックしてください。

クリックした先のページの右上に思いS込みボタンがあります。

その右上のボタンをクリックすると自分の氏名など申し込みに必要な情報を入力する画面が表示されます。

自分が使っているスマホなどの情報も入力してください。

次にソフトバンクエアーを設置する自分の住所を入力してください。

メルアドや住所などを入力完了したら、自分のスマホなどの電話番号を入力しましょう。

一番下の確認画面へというボタンをクリックすることにより申し込みが完了します。

次の画面の確認ページをクリックすることにより申し込みが終わります。

少したつとエヌズカンパニー側から、契約内容の確認とキャッシュバックの振込先の確認の電話がかかってくると思います。

エヌズカンパニーがナンバーワンなのはわかったけど他の代理店は?

まずソフトバンクエアーの申込先は圧倒的にダントツでエヌズカンパニーがおすすめですが、それ以外の代理店のメリットやデメリットについても解説していきたいと思います。

ソフトバンクエアーの代理店で他の代理店とエヌズカンパニーを比較してみたいという人は、ぜひ下記の記事をお読みください!

NEXTのメリットデメリットとは?

NEXTもソフトバンクエアーの代理店としては優良なところです。次のような条件でキャッシュバックされます。

1,NEXTのホームページから申し込みをする

2,ソフトバンクエアーを8ヶ月以上利用する

3,申し込みをしてから6ヶ月以内に回線を開通する

4,申し込みをしてから30日以内に支払をする

以上の四つの条件をクリアすることによって3万3千円のキャッシュバックが還元されます。

さらに、ソフトバンクエアー申し込み後に送られてくるメールから事前登録をするとキャッシュバック額が2000円増額されるというサービスもあります。

なので、計30,000円のキャッシュバックを振り込んでもらえます。

特殊なオプションに入らないとキャッシュバックが受け取れなかったり、キャッシュバックの申請入力画面なども開く必要はありません。

キャッシュバックが振り込まれるまでの時間は2ヶ月くらいという短さもすばらしい点ですね。

また、ソフトバンクエアーの契約をNEXTでした時点で、キャッシュバックキャンペーンへの申請ができているので、とくになにもする必要なくキャッシュバックの現金を手に入れることができます。

キャッシュバック金額:30,000円

受け取れる時期:最短2ヵ月

アウンカンパニーもおすすめ!

3番目に紹介する代理店はアウンカンパニーという会社です。

アウンカンパニーも上位2つの代理店と同じく、2ヶ月くらいで振り込んでもらえて、オプション加入もいらない代理店です。

アウンカンパニーは第2位のNEXTと同様に、契約完了後に送られてくるショートメールから2日以内に事前登録することにより2千円くらいキャッシュバック額を増額してもらえます。

たった2000円とはいっても数分で稼げる金額なので、ぜひ忘れずに事前登録を済ませましょう!

一昔前まではプレゼントキャンペーンなどもありましたが、現在では現金のキャッシュバックキャンペーンのみとなっています。

キャッシュバック金額:30,000円

受け取れる時期:最短2ヵ月

月額を安くしたい人はモバレコエアー!

キャッシュバックキャンペーンよりもとにもかくにも月額料金を安くしたいという人におすすめなのがモバレコエアーです!

モバレコエアーは回線速度やAirステーションなどの端末はソフトバンクエアーと同じものを使用していますが、料金プランだけがモバレコエアー独自のものとなっていて、安くすることができます。

★モバレコエアーの月額料金

1~2ケ月目 2,167円

3~24ケ月目 3,679円

36ケ月目~ 5,368円

ブロードバンドナビは申請に手間がかかる

ブロードバンドナビという代理店は7万円以上ものキャッシュバックをしています。

ブロードバンドナビのキャッシュバックは7万円以上もあって魅力的ですが、オプションがかなり必要だったり、申請手続きが必要だったりします。

まず一つ目にソフトバンクエアーの契約にくわえて、Yahoo! BBとソフトバンク光のオプション加入が必要になります。

オプションを一切なしでソフトバンクエアーの新規加入だけでキャッシュバックをもらおうと思ったら3万円までとなります。

オプションなしで3万円もらえるならこの代理店も検討してもいいように思えますが、実はこれには裏があってとても面倒なステップを踏まなければならないのです。

当サイトの上の方でご紹介したようなエヌズカンパニーなどは、ソフトバンクエアーの加入と同時に自動的にキャッシュバックがされますが、ブロードバンドナビは自分で細かい手続きを踏んでいく必要があります。

ブローバンドナビのキャッシュバックは以下のようなものです。

ソフトバンクエアーの契約が終わって、回線を利用開始したあと、事前に送られてきたURLにアクセスします。

このURLにアクセスして申請を行うに当たって注意点があります。60日以内に申請しないと無効になってしまうのです。

申請手続きをして、ソフトバンクエアーの開通が終わって、キャッシュバックされます。

一つ注意点があります。それは事前に送られてきた書類にURLが記載されているので書類をなくさないようにしましょう。

申請を忘れてしまったり内容に違いがあるとキャッシュバックを受けられなくなるので注意しましょう!

代理店エースはキャッシュバックが受け取りにくい

ソフトバンクエアー代理店エースでは、有料のオプションに加入することにより、最大で85000円のキャッシュバックキャンペーンをしています。

オプションありで最大85000円のキャンペーンを行っていますが、オプションなしだと30,000円となっています。

エースという代理店はキャッシュバック金額を大々的にやっていますが、実際に振り込まれるかどうかは怪しいのであまりおすすめできません。

なぜ受け取りにくいのかというと、キャッシュバックの申請の手続きが複雑になっていて、受け取りまでの時期も記載されていないからです。

エースの公式ホームページを見てみても、キャンペーンの詳細についてはあまり記載されていないというのが現状です。

また他には、口コミなどでキャッシュバック金額と宣伝でうたわれていた金額が違うということがあります。

こういう代理店というのは誇大広告によってお客さんを集めることが目的なので、最初からキャッシュバックなんてする気がなかったりします。

また、代理店エースはソフトバンクエアーの正規の代理店ではないので、申し込みをするのであれば、エヌズカンパニーなどの正規代理店の方が安心感が段違いですね。

エフプレインあやしい

エフプレインというソフトバンクエアーの代理店では、なんと9万円以上の超高額なキャッシュバックをしています。

この9万円ものキャッシュバックを手に入れるためにはオプションに絶対に入らなければなりません。

オプション加入が必須ですが、さらに、そのオプション内容というのが光回線の契約となっているのです。ソフトバンクエアーという回線にさらに別回線の申し込みが必要になってきます。

また他にももう一つ条件があって、ソフトバンク光の回線をすぐに申し込み完了させなければ9万円のキャッシュバックを受け取ることが出来ないというところです。

さらにもう一つ条件があって、ソフトバンクエアー申し込み後に送られてくるキャッシュバック申請書に記載して送り返さなければならないという点です。

これらの条件をクリアすることはほぼ不可能なので、この代理店から申し込む意味はないと思います。

ライフサポートは手続きが複雑

ライフサポートという代理店もエヌズカンパニーなどと同じく3万円以上ものキャッシュバックキャンペーンを打ち出しています。

ですが、ライフサポートのキャッシュバックは申請が難しくなっていて、キャッシュバックできるのかどうか怪しいです。

ライフサポートの公式サイトには受け取り方法などが詳しく書かれていません。ファックスとメールでの二重の申請が必要になります。

ファックスだけでも面倒なのに、メールでの二重の申請が必要だなんて言語道断ですよね。選択肢にも入らないと思います。

ソフトバンクエアーの優良な代理店の条件だったら、最初からすべて条件を公式サイトに記載しています。

代理店DRMはおすすめできない

ソフトバンクエアーの代理店DRMでは、公式サイトに最大で10万円のキャッシュバックと書かれているので、そんなにもらえるなら申し込んでみようと考えている人はいるのではないでしょうか。

ですが、これはよく見るとソフトバンクがやっている乗り換えキャンペーンの負担金額を記載したものであることがわかります。

ソフトバンク公式サイトが打ち出しているキャンペーンというのはどこの代理店経由で申し込みをしても使えるのです。

DRMの公式HPをよく見てみると、このサイトから申し込んだ場合のキャッシュバック額は5千円となっています。

DRMという代理店を使っても5000円しかもらえないので、その他のメリットも特にないので、この代理店を使う必要はないといえるでしょう。

ポケットモバイルはオプション契約が必要

ソフトバンクエアー代理店のポケットモバイルという会社もキャッシュバックキャンペーンを行っています。

この代理店はキャッシュバック金額自体は3万円とかなり高額な部類に入りますが、オプションに入らないと3万円のキャッシュバック額にならないのです。

代理店のオプションに加入せずにキャッシュバックをもらおうと思ったら最大で20000円しかもらえないので、エヌズカンパニーなどと比べると申し込む意味がほぼないということになりますね。

他にも、いろいろな書類のコピーを郵送しなければいけなかったりするので、とても手間がかかります。

ここの代理店は代理店としてもあまり有名ではないです。なので、確実にキャッシュバックを受け取りたい人はエヌズカンパニーなどから申し込みをしましょう。

Yahoo! BBは最大で25000円

Yahoo! BBはすでにインターネット回線提供会社として自社でやっていますが、ソフトバンクグループなので、ソフトバンクエアーの提供も行っています。

Yahoo! BBのキャッシュバック金額は最大2万5千円くらいなので優良な代理店と比較してみると若干少ない金額になっています。

Yahoo! BBで最大額の25000円のキャッシュバック額をもらおうと思うと5が付く日付か、ぞろ目の日付限定なので、それ以外の日付だと1万円も安い1万5千円くらいになります。

他にもYahoo! BBが指定している、オプションに加入することが絶対条件となっています。

キャッシュバックキャンペーンの詳細についてはあまり記載されていないのでこの会社経由でソフトバンクエアーを申し込むのはやめておいた方がよろしいと思います。

量販店でのソフトバンクエアーの申し込みはもったいない!

量販店などの店頭でソフトバンクエアーの契約をするのはとてももったいないです!

なぜもったいないのかというと、キャッシュバックキャンペーンがもらえない、特典を受けるには商品の購入をしなければいけない。この二つです。

家電量販店でソフトバンクエアーの申し込みをする場合は店員の人件費やお店の賃料などがあるため、キャッシュバックまでの費用を捻出できないのです。

インターネット上で会社を展開している代理店は3万円くらいの高額なキャッシュバックキャンペーンを普通に行うことができています。

上記のような理由なので、ネット上だけで運営している代理店にはリアル店舗で運営している家電量販店などは勝ち目がないのです。

家電量販店ではキャッシュバックキャンペーンをしていない代わりに、お店の独自ポイントで還元しているところもあるようですね。

とはいうものの、量販店のポイント還元をもらうときは、商品を絶対に買わなくてはいけなくなります。

たとえばですが、10万円のノートPCとソフトバンク回線が必須で、それでようやく1万円分のポイントがもらえるみたいになっています。

家電量販店のポイントが1万円分もらえるわけですが、キャッシュバック金額が優良な代理店の3万円とかと比べてしまうとどうしても見劣りしてしまいます。

これだけしかポイントがもらえないのであれば、明らかに代理店のキャッシュバックをもらった方がいいですね。

インターネット代理店と家電量販手を比べる!

★家電量販店

お得度:△

キャッシュバック:なし

特典:ポイント還元

使用開始まで:すぐ利用可能

★インターネット代理店

お得度:◎

キャッシュバック:あり

特典:タブレットなど

使用開始まで:到着まで待つ

上の表を見てみるとわかると思いますが、家電量販店で申し込みをする唯一の利点というのはすぐにネット回線が使えるようになるということです。

たとえばですが、引っ越しなどをしたときにネット回線を少しでも早く使いたいというときは、ネット契約をするのではなくて、キャッシュバックが少なくなったとしても店頭で契約するべきですね。

さらにメリットをあげるとすれば、機材にトラブルが発生したときは店舗に持ち込むことにより解決できる可能性もあります。

家電量販店のメリットは上記のような些細なものしかありませんが、ネット上の代理店はキャッシュバックの金額が大きいことは当たり前ながらもタブレットが付属していたりします。

家電量販店はすぐに使えるようになるというものの、ネットの代理店とくらべると1週間くらいしか違わないので、キャッシュバック金額を比べてみるとダントツで代理店の方がおすすめでしょう。

特典を比較する

エディオン

エディオンではソフトバンクエアー以外の家電機器を購入すれば、エディオンの独自ポイントをもらえるキャンペーンを行っていました。

また、エディオンが提供しているエディオンネットを同時に申し込みをすると、セキュリティーサービスだったり、公衆無線LANやメールアドレスなどが無料で使えるようになるサービスもありました。

あからさまにいってしまえば、エディオンネットで提供しているサービスに有益なものはほぼありません。メルアドもフリーメールがいくらでもありますし、ウイルスソフトもいくらでも無料のものがあります。

ヨドバシカメラ

ヨドバシカメラの特典は、ヨドバシで使える商品券が1万円もらえる特典などを実施しています。

ヨドバシ全店舗で使えるわけではありませんが、だいたいのところは商品券かポイントを配っているようですね。

ヨドバシカメラは家電量販店の中ではサービス性がいいものになっていますが、ヨドバシでしか使えないポイントや商品券なので不便といえば不便ですね。

ビックカメラ

ビックカメラではソフトバンクエアーの申し込みにくわえて生活家電の購入だったり、パソコンの購入だったりをした場合にだけ還元されます。

高額な最新のノートパソコンだったり、液晶テレビだったりがこのキャンペーンの対象となっているので、単純にキャッシュバック額だけが目的ならやめておいた方が良さそうです。

ヤマダ電機

次にヤマダ電機ですが、この家電量販店のキャンペーンは、ニンテンドースイッチを購入することによりソフトを無料でつけてもらえるというキャンペーンを行っていました。

また、ソフトバンクエアーの契約の他に、電化製品を1万5千円くらい購入するとキャッシュバックというサービスもしていました。

ヤマダ電機ではソフトバンクエアーの契約だけでなんらかの特典がもらえるキャンペーンはしていませんでした。

代理店で契約するときの注意点とは?

ソフトバンクエアーは便利なネット回線環境ですが、代理店がたくさん存在するので、中には悪質なところに引っかかってしまう人もいるようです。

代理店のトラブルというのはある程度のパターンが決まっていて、おおよそ以下のようなものになっています。

つまり、トラブルに遭いやすいパターンをあらかじめ知識武装しておけば、事前に防ぎやすくなるという理屈です。

次のようなパターンに大別されるので、回線を契約するときはぜひ一度見てみてください。

オプションを勝手につけられた

ネットの代理店経由でソフトバンクエアーに申し込むということは、キャッシュバックが目的な人が大半ではないでしょうか。

ですが、このキャッシュバックを受け取る条件としては有料オプションに加入しなければいけなかったりする代理店があります。

また他にも、キャッシュバックキャンペーンの必須条件に入っていなくても、オプションが必須だったりということもあります。

ソフトバンクエアーのネット回線だけを純粋に使うときはオプションなんて不要なのですが、代理店側で勝手にオプションをつけているときもあります。

さらには、悪質な代理店はオプションがあとから必要だったなんて詐欺のようなことをしているところもあるくらいです。

本契約の時にはオプションをつけていなかったのに、勝手にお店側にオプションをつけられていて、月額料金が加算されていたというパターンもあるので要注意です。

当サイトでおすすめしていないような中小の代理店を使うときは、オプションについてくれぐれも確認しましょう!

月額費用を確認する

ソフトバンクエアー代理店とのトラブルに遭わないためには、最終的な月額料金がいくらになるのかをチェックしておくことも大切なことです。

キャッシュバック金額がいくらになるのかも含めて、オプション込みの月額費用がいくらになるのかを確認しておきましょう。

最終的なソフトバンクエアーの料金がいくらになるのかを確認しておいて、トラブル対策をしておきましょう。

優良な表彰されているような代理店というのは、オプションを勝手につけたりもしませんし、オプションに加入したとしてもすべての料金がきっちり明記されています。

以上のようなことは加入前に把握できることなので、トラブルに遭わないためにもとても大切だと思います。

とはいうものの、代理店の中には料金自体が書かれていないということもあります。

ソフトバンクエアー公式と同じ月額料金を設定しているところもありますが、念のために注意しましょう。

月額料金をチェックしないままに契約してしまうと上記にみたいにいつの間にか知らないオプションをつけられて月額料金が高くなっていたということになりかねません。

そもそも料金が書かれていない代理店とは契約しないようにしましょう。

トラブルを防ぐために条件をチェックする

そもそも、代理店とのトラブルが発生してしまう原因というのは、キャッシュバックキャンペーンが嘘が書かれていたりするということがあります。

ですが、代理店によってはキャンペーンの条件がしっかりと明確に記載されていないということもあります。

とくに、代理店比較サイトなどから選んだサイトではなくて、電話営業などから申し込みをした代理店はそういう傾向があると思います。

キャンペーンの条件がしっかりと書かれていない代理店で迷っているのであれば、トラブルが発生する確率が高くなるので、代理店自体を優良なものに変えた方がいいでしょう。

いつになったら振り込まれるのかの条件を確認する

キャッシュバック条件を明確に書かれていて、キャンペーンの金額が高ければ申し込みをしていいというわけではありません。

キャッシュバックの条件がしっかりと書かれていたとしても、実際に振り込まれるまでのステップが複雑になっていたりするので、振り込まれるかどうかもチェックが必要だと思います。

悪質な代理店になると、キャッシュバック条件の最後に、友達を紹介して、ソフトバンクエアーの新規開拓をしなければならないみたいな条件のところもあるので注意しましょう。

やっとキャッシュバック条件を満たしたと思っても、まだまだ安心するのは早いです。

キャッシュバックされるのが1年後だったり、非常に間が空いているような悪質な代理店も中にはあるのです。

さらに、キャッシュバックされるまでに、何らかの理由をふっかけられて、キャンペーンの対象外にされるというとてもあくどい手法を駆使しているところもあるので、やっぱり優良な代理店に申し込むのが一番いいと思います。

優良な代理店の見抜き方!

ソフトバンクエアーの代理店に限らず、ネット回線の代理店業者というのは、優良なところもあれば悪質なところもあり一長一短です。

悪質な代理店と契約をしてもキャンペーン自体が嘘だったりもするので、オプションを追加されたりして損してしまうのが目に見えます。

なので、代理店の中でもキャッシュバックキャンペーンの金額が高くて、確実に振込をしてくれる優良代理店を選び抜く必要があります。

以下のような特徴を持っている代理店というのは、優良なことが多いので、ぜひ参考にしてみてください。

認められた正規の代理店を選ぶ

代理店の中で優良なところというのは、ソフトバンクから公式に認められて営業活動をしている正規の代理店となっていることが多いです。

どういうことかというと、悪質な行為をしてしまうと、ソフトバンクから公式な正規の代理店としての扱いがなくなってしまうということです。

正規代理店の認証を外されてしまうと、営業活動が難しくなってしまうという大きなデメリットがあります。

正規の代理店をやっている会社というのは、正規の除外をされたくないわけですから、必然的にサービス性があがるという仕組みです。

以上のようなことから、正規代理店の方がトラブルが少なく、親切なサービスを受けられるということです。

ちなみに、ソフトバンクから認められた正規代理店かどうかは、代理店の公式サイトをみれば一目瞭然です。

キャッシュバックを払う気がない

質のよくない代理店というのは代理店のサイトを覗いてみるとものすごい高額なキャッシュバックなどがかかれていたりするので案外簡単に見抜くことができます。

こういったたちの悪い代理店というのは、とにかく契約させてしまえばキャンセルしにくいだろうという考えで、高額なキャッシュバックで客を釣って契約を取ろうとしています。

細かいキャッシュバック条件が書かれていないということは、もとから支払う気なんてないからなんですね。

こういった代理店は自分たちの利益しか考えていないので、とにかくお金を引っ張ろうと考えているので注意しましょう。

他方で、超優良な代理店というのはキャッシュバックキャンペーンの支払条件を細かくサイトにて説明しているので、確実にお金を受け取ることができます。

「最大」と書かれている代理店に注意しましょう!

キャッシュバック金額によくあるのが、最大いくらになりますという表記をしているキャンペーンがあります。

「最大」表記があるということは、文字通り最大であって、契約したすべての人がその満額をキャッシュバックしてもらえるわけではありません。

こういった裏事情を知らずに契約をしてしまうと、満額の条件を満たしていないので、半額くらいしかもらえずに騙されたという風になってしまいかねません。

最大いくらというようなぼやけたような表現を使わずに、はっきりといくらいくらと書いているキャンペーンを書いているところは確実にキャッシュバックしてもらえます。

こういった仕組みをあらかじめ知っておくことにより、確実にキャッシュバックしてもらえるところを見つけることができます。

紹介が必要な代理店は辞めておきましょう!

高額キャッシュバックキャンペーンを打ち出しているところは知り合いの紹介が必要だったりします。

5万とか10万とかあり得ないくらいの高額なキャッシュバックを打ち出している代理店というのは、知り合いを紹介しなければ満額受け取れないというところが多いです。

こういう代理店というのはあまりキャッシュバックを最初からする気がないので、代理店のHPでも友達の紹介が必要なんてかかれていないことが多いです。

最高額のキャッシュバックを受け取るために、申し込み後に3人も5人も友達を紹介しなければいけなかったりするのです。

申請が簡単なところを選びましょう!

キャンペーンのページを見てみても見ただけではわかりませんが、よく確認して申請手続きが楽なところを選びましょう。

また他にも、開通から時間が経過してキャッシュバックされるようなときは、キャッシュバックの受け取りを意図的に複雑や時間を延ばしている場合があるので、そういった代理店は辞めておいた方がいいでしょう。

たとえば簡単な申請だけでいいところというのは、担当者から電話がかかってきて、振込口座を教えるだけとかそういったものです。

キャッシュバックをそもそも支払う気がないあくどい代理店というのは、半年後にキャッシュバックの申請書が送られてきて、ネット上では手続きができなくて、手紙でないと申請手続きができないとかそういうことをしています。

ソフトバンクエアーの代理店によってキャッシュバックキャンペーンの手間というのは種々雑多ですが、本当に優良なところというのは振込先を伝えるだけのところが多いです。

マイナーな代理店は辞めておこう!

あまり名前を聞いたことがないような弱小代理店は絶対に契約しないようにしましょう。

マイナーなところか有名どころかを調べるためには、いろいろな比較サイトを見てみるといいと思います。それらのサイトに一度も名前を見かけないような代理店は申し込みをしない方がいいでしょう。

名前を一度も見かけないような代理店というのは、個人でやっているところもあるので注意が必要です。

お客さんがたくさんいるということは自然と名前が知られていって、さらに拡大していくものなので、サービス性も上がっていくということです。

電話で親切かどうかをチェック

キャッシュバックというのは現金に関することですから、きっちりとした親切な対応が求められます。

優良な表彰されているような代理店というのは、社員教育や窓口対応もしっかり取られているので、親切な対応をしてくれます。

ですが、中小の悪質な代理店というのは、あまりコストをかけたいと思っていないので、電話窓口の社員教育なんかにコストを使っていません。

普通の問い合わせ窓口なんかに担当者をつけていたらそれだけで人件費の無駄遣いになってしまうので、必要最低限でやっていたりします。

有名な大手の代理店というのは人件費や窓口にいくらでもコストをかけることができるので、親切丁寧な対応をしてもらえるということです。

高額な現金を還元できるメカニズムとは?

たかだかネット回線の契約でなぜ3万もキャッシュバックできるのでしょうか?そういう風に思っている利用者もいるのではないでしょうか。

ネット上の代理店がキャッシュバックできる理由としては、リアルな店舗を持っていないので、アルバイトなど店舗に配置する要員を削ることができるからなんです。

上記のようなことから、人件費や固定費や通信費や不動産費用などがかからずに、これらすべてをお客様に還元できるという理由から、これだけ高額な現金のキャッシュバックをできているということなんです。

また他にも集客ができる代理店というのは、ソフトバンクから高めの紹介料をもらっているので、3万円とか4万円とかのキャッシュバックをしても、代理店的には利益を出せているということなんです。

持ち帰りがなぜ損するのか

ソフトバンクショップや家電量販店で契約して、すぐにソフトバンクエアーを使いたいという人もいるかと思いますが、あまりおすすめできる方法ではありません。

現金還元をしていない

上記でも紹介したとおり、家電量販店で実施しているキャンペーンは代理店と比べると得する確率は低くなっています。

家電量販店でなくても、ソフトバンクショップでもキャッシュバックキャンペーンやノートPCプレゼントなどのキャンペーンをしていることは少ないです。

ソフトバンク公式なんだから、機器代金くらい無料にしてくれるキャンペーンをやっていればいいのにと思う人もいるかと思います。

ソフトバンクの公式ホームページを見てみても、そういうキャンペーンをやっているということはありませんでした。

ショップに機器がないときがある

家電量販店やショップなら絶対に機器があって、即日持ち帰って接続できそうな印象がありますが、店舗に在庫がないということもあります。

こういう状況になると接続したいと思っているのに、どんどん時間が伸びていって、最終的に損してしまいますよね。

以上のような状況になるのであれば、最初からネットの代理店から申し込みをして確実にAirステーションを配達してもらった方がいいでしょうし、キャッシュバックも受け取った方がいいのではないでしょうか。

店舗で契約してその場で持ち帰りたいというひとは、あらかじめ店舗に電話をして在庫があるかどうかを確認してから申し込みに行くというのも一つの手ですね。

店舗契約だとキャンセル期間が変わるの注意しましょう

ソフトバンクエアーの代理店で契約したときは、8日以内なら解約することが可能なんです。

店舗で本契約を結んで、家に持ち帰るときは持ち帰ったその日から8日以内のキャンセル期限なのです。

一番安く使う方法とは

今まではソフトバンクエアーを得する方法をいろいろ解説してきましたが、あらためてまとめてみたいと思います。

一番最安値でソフトバンクエアーを使いたい人は以下の4つのポイントを抑えておきましょう!

1,ソフトバンクエアー端末の支払いを分割購入にする

2,代理店を利用する

3,おうち割光セット(スマホ割)を適用する

4,4年間使用する

上のような契約方法でソフトバンクエアーを契約したときは以下のような月額になります。

月額料金5,368円 端末代実質0円

光セット割引-1,100円 キャッシュバック-729円

合計月額(実質)3,539円

とにかく最安値にするためのポイントを抑えておくだけで、実質的に3500円くらいでソフトバンクエアーのネット回線を使えるということになります。

とにかく最安値で月額料金にしたい人は、上記の費用を抑えるポイントを実践してみてください。

キャッシュバックに関する質問

ここからは、ソフトバンクエアーのキャッシュバックに関係しているよくある質問に答えています。

モバレコエアーの仕組み

モバレコエアーとソフトバンクエアーの違いについて疑問に思っている人も多いかと思います。全く同じ端末で同じ通信回線網を使っていますが、月額料金やキャッシュバックキャンペーンなどが具体的に違っています。

キャッシュバックキャンペーンに期限はあるのか?

どの代理店を見てみても、ソフトバンクエアーの最低利用期間が設けられていて、だいたい1年くらいが多いようですが、短いところでも半年くらいとなっています。

なので、これよりも早く解約してしまうとせっかくもらったキャッシュバックも返金しなくてはいけなくなります。

キャッシュバックはいつ振り込まれる?

ソフトバンクエアーのキャッシュバックが振り込まれる時期が気になる人も多いかと思います。超優良な代理店のエヌズカンパニーでも2ヶ月なので、あまり有名ではないところは半年とか1年かかるところもあるようです。